出産後、出産間近の方のために、実際に出産を経験した私が知っておきたかったことや、役に立ったことなどをまとめました。

生後3カ月までの母乳育児

0か月の新生児期は、約2〜3時間おきにおっぱいを欲しがります

1日に8〜12回ほどおっぱいを欲しがります。

おっぱいの量が足りていない場合は、時間の感覚がもう少し短くなるでしょう。

初めのうちは、赤ちゃんが欲しがるだけおっぱいを吸わせてあげるといいです。

おっぱいは赤ちゃんに吸ってもらうことにより、出るようになり、授乳のリズムが出来てくるので、根気よく頑張りましょう。

生後2カ月頃から、夜に沢山寝るようになってくる赤ちゃんもいます。
1度に飲む量もどんどん増えていくでしょう。

1度にたくさん飲めるようになってくると、授乳間隔も長くなり、少しずつ授乳回数も減っていきます

赤ちゃんがおっぱいを飲めていない目安として、授乳時間がとても短かったり、赤ちゃんの授乳回数がなかなか減らなかったり、飲みむらがあったりと様々なことがあります。

夜の寝る時間がなかなか長くならないのも、おっぱいの量が足りていない場合もあります。

あまりおっぱいを飲めていないかなと思った時は、ミルクを足すことも考えてみてくださいね。

母乳の場合は、赤ちゃんが生まれてすぐに母乳が出るようになるママもいれば、生後3カ月くらいでやっと軌道になるママもいます。

赤ちゃんにも、生まれてすぐから上手に飲める赤ちゃんも入れば、なかなか吸う力が強くならない赤ちゃんもいます。

ママにも赤ちゃんにも個性があるので、あまり思い詰めないようにして下さいね。

スポンサードリンク

出産後から退院まで

母乳育児について

産後のダイエット

産後の生理再開

産後の体のトラブル

産後の手続きの流れ

母乳の為の食事について

その他の産後の不安について

サブメニュー