出産後、出産間近の方のために、実際に出産を経験した私が知っておきたかったことや、役に立ったことなどをまとめました。

帝王切開の場合の退院まで

帝王切開で出産した場合は、手術前日から入院して、退院日は7〜10日後になります。

手術後1日目までは、おかゆメインの食事となり、手術後2日目から普通の食事となります。

また、手術後2日目くらいまでは、栄養と水分補給のために点滴をします。

手術後1日〜2日目までは、お腹の傷が痛む為ベッド上で安静にしておきます。
体の回復にあわせて赤ちゃんへの授乳もはじまるでしょう。

お腹の傷も、手術後2週間程度は痛むようです。
手術後すぐは鎮痛剤を飲みます。

手術後3日目からは、シャワーも浴びる事ができます。
シャワーを浴びれるようになるまでは、体を拭く程度しか出来ません。
シャワーを浴びる際は防水の絆創膏を貼り、傷に菌が入らないようにします。

手術後3日目以降は体が順調に回復しているようであれば、普通分娩の方と同じように赤ちゃんのお世話もはじまります。

休めるときに、しっかり体を休めておきましょう。

手術をしている為に、回復のスピードは普通分娩と比べて少し遅めです。

また、帝王切開でも普通分娩の方と同じように、悪露や後陣痛もあります。

退院後は、普通分娩の方と同じように、家事や育児ができるでしょう。

しかし、体はまだまだ本調子ではないため、無理はしないようにしましょう。

帝王切開の方も、回復には個人差がありますので、産後の体とうまく付き合いながら生活していくことが、大切です。

スポンサードリンク

出産後から退院まで

母乳育児について

産後のダイエット

産後の生理再開

産後の体のトラブル

産後の手続きの流れ

母乳の為の食事について

その他の産後の不安について

サブメニュー